FC2ブログ
姉は、スウェーデンから日々の生活。妹は、滋賀からガーデニングをそれぞれご紹介していきます。
プロフィール

ローズ

Author:ローズ
姉:
  スウェーデンの方と結婚。
  スウェーデン在住。
  留学経験を生かし、
  元ECCジュニア講師。
  日本語講師。

  工芸作品が多いスウェーデン
  で伝統の織物を勉強中。

  旅好き。おいしいもの好き。
  只今、子育てに奮闘中。


妹:
  ガーデニングの仕事経験を
  生かし、自宅でガーデニング
  教室を開いています。

  小さい庭ですが季節ごとに花
  が楽しめ、庭作業をしながら
  日々ガーデニングの
  勉強中です。

● ガーデニング、北欧ししゅう、
  洋菓子作り、
  北欧(スウェーデン)が好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス

ようこそ、ふとんのマツムラへ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スウェーデンはクリスマスを24日に祝います。
クリスマスをスウェーデン語でJULユルと言います。
クリスマスのメインディッシュは豚のハムの周りに
マスタード塗ってグリルして1日待って冷たいまま食べます。
それにプラスニシンの酢ずけや色々と出て来ます
家なのにビュッフェ式何ですよ!!(^.^)
あー美味しかったお腹いっぱいです。

スポンサーサイト
ホワイトクリスマスかも?というぐらい寒いです。
皆さんクリスマスは、どのように過ごされますか?
私は、家族でホームパーティーです。
美味しいものを食べて、楽しく過ごしたいと思います。



昨日旦那様の実家でXmasツリーを息子と一緒に飾りました。
今回は息子がまだ幼いので壊さないように
紙で出来たオーナメントで仕上げました。

梅田の阪急百貨店のエシレに行って来ました。 混雑してるかなと思いましたが、空いていました。クロワッサンは、1月から販売されるそうです。
私の感想ですが、中でもクッキーが、エシレバターの風味が楽しめるかなと思います。(^o^)

朝食にフレンチトーストを作りました。ミルク、たまご、砂糖をいれた液体にパンを入れて染み込ませます。
少し古くて硬くなったパンを使うともったいなくないですよ。
美味しくて、簡単に出来ます。
リッチな朝食にどうぞ!!!

スウェーデンからです。
友達とXmasに向けてお菓子を作りました。
結構時間がかかったんですが、何とロリポップ88本、キャラメル100個!!
そりゃ時間かかりますわ。
でも友達と喋りながら楽しい時間でした。(*^o^*)


マフィンを作りました。アーモンドクリームと果物を入れて焼いてみました。イチジク、柿、りんご、家にある果物を入れました。マフィンは、材料を測って一つのボールで混ぜて出来るので、簡単です。

今日は、ガーデニング教室でした。みなさん寒い中ご参加下さりありがとうございました。(^o^)


植える前に植物の説明です。
置き場所や特徴、害虫の駆除の仕方などを説明します。



出来上がりの寄せ植え鉢
ホワイトクリスマスをイメージし、
植物を選びました。



手作りのクリスマスツリー
教室の室内もクリスマスで飾り付。
大人になっても楽しいものです。



最後は、手作りケーキでお茶をしながらほっこりしました。みんなで色々なお話をして楽しく過ごしました。
少しでもクリスマスの雰囲気をと思いクリスマス雑貨を飾りました。
写真のサンタみたいな人形は、トムテと言いますが、
ここでそのトムテについての由来が、あるブログに載っていましたので、抜粋ですが、あーなるほどと思ったので、少し長い説明になりますが、ぜひ、読んでみて下さいね!^_^

Tomte(トムテ)は、スウェーデンに「サンタのヘルパー」または「サンタ」として伝わる、クリスマスに欠かせない存在です。正確には、トムテの親分をTomtefar(サンタ)、それを助けるトムテをTomtenisse(サンタのヘルパー)とスウェーデン語で呼ばれます。

クリスマス・シーズンにコカ・コーラの宣伝に登場するような太っちょで大柄なサンタクロースとは対照的に、トムテは北欧の森に住む小人のような存在です。

元々トムテは北欧に古くから伝わる土着の、森の自然や動物達を守る妖精・小人と言うことも出来るでしょう。

一年で最も日が短くなる冬至に近い、12月になると、人々は納屋にに甘いポリッジ(お粥)を置いて、そこに住むと信じられるトムテ(Hustomte)に振る舞いました。トムテに良くすれば、家庭に良い収穫や健康をもたらすであろうという考えからです。逆に、トムテに振舞わなければ、家畜を失ったり、健康を損なったり等の災いが起きるとも信じられていました。

現在でも、スウェーデンではクリスマスに近くなると、デザートのお粥を食べる習慣が残っています。

トムテが現在のサンタクロースに進化したのは、キリスト教の教えが北欧に伝わってからだと言われています。キリストの生誕日や人々を助けた聖人セント・ニコラウスの教えが、北欧の土着文化と混ざり合った結果とも言われています。


今年最後のバラが、咲いています。最後の力を振り絞って何重にも重なってとても綺麗です。

ふぅー!!
マイナス気温の日々が続いています。
でもパウダースノーです。
それにベビーカー出歩いてます。

中庭の写真
続きを読む
スウェーデンのクリスマスマット。
トナカイの上に妖精が乗っている絵柄です。北欧と言えばクリスマスをイメージしますね。

12月9日(日)のガーデニング教室は、ホワイトクリスマスをイメージしています。白いお花で大人おしゃれに寄せ植えをします。
教室の申し込み締切が12月3日になっております。ぜひ、お申し込み下さい。

このようなお花で寄せ植えを考えています。



詳しくは、下のガーデニングご案内をクリックして下さい


ガーデニングご案内
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。